J・CREW
友達たくさんとのゆかいな生活についてレポートする部ログでしょう。

新島紀行

皆さん、2011年のゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
関東地方は幸い天気にも恵まれ、いい連休を過ごした方も多かったのではないかと思います。

私は今年の連休は10連休いただきました。
前半はスケート、中盤は旅行、後半はのんびりといった感じで過ごすことができ、
それはそれはリフレッシュして仕事に戻ることができました!!

今年のGWの目玉イベントは、前職の同僚 ローレンス に誘われて行ったキャンプ旅行でしたね。

ことのキッカケは4月もほぼ終わりかけの27日に来た
「Wanna go camping Jiro?? (ジロー、キャンプに行きたくないか?)」
というローレンスからのメール。
即座に 「いいね、行こうぜ!」 と返事をしたものの、どこに行くのかとか詳細はちっとも決めることもなく、直前まで全てが未定といういい加減な2人。
そして出発1日前になって
「テント持ってない?」
と質問メールが。

おい、キャンプ=テントだろうが(怒)。

残念ながら私が持っているのはツーリング用の一人テント。野郎2人なんてとんでもない(お断りです)。
  ※女性は応相談です
彼もなんとか当日仕事のあとにテントを購入できたから良かったものの、余裕だろうと思っていたチケットもフェリーを運航している東海汽船に電話してみたところ
「もう席は全て完売です。残りは床で雑魚寝するしかありませんね。」
だと。
仕方ないので「席なし」でもいいや、と2人で浜松町は日の出桟橋へ向かいます。

金券ショップで買うことのできる東海汽船の株主優待券(30%オフになるらしい)を頼んでおいたのに、浜松町に着く直前になって 「あ!!何か忘れたと思ったら、それ買い忘れた!!」 と気づくローレンス。おーい!!!
結局定価でチケットを買うことに・・・・・。(片道約6,000円ナリ)

Sekinashi Ticket
<チケットに光る「席なし」の文字>

特に寒い時期ではないものの、乗船後すぐさま室内の床を奪い寝床を確保。

席なし = NO SEAT
<ボチボチのロケーションにブルーシートで陣取りご満悦のローレンス>

Refugees
<屋外のデッキ(甲板)はこのような有様になっていました>

午前8時過ぎ。初めて上陸する新島の港は、「Tokyo Gaijins」とか称する100人近い外国人ツアー集団でごった返していました。
どうやら目指すキャンプ場は同じようなのですが、彼らは荷物をトラックに積み、事前に予約した自転車にまたがって優雅に消えて行きましたが、私たち2人は自転車を借りることもできず、パックパックを背負ったままキャンプ場へ40分ほど徒歩移動・・・・。
しかし驚いたことに新島のキャンプ場はなんと無料!
大いに盛り上がった2人は早速テントを設営し、自転車を借りに町へ買い出しへ!
Camping site in Niijima
<トイレをはじめ、管理の行きとどいたキャンプ場がなんと無料!素晴らしいぜ新島!>

at Camping site in Niijima
<一泊目の夜は大雨だったものの、翌朝は快晴!!>

Yoichi's Pizza House
<ピザ・ハウス 洋一の店 にて>

Jiro Drinking at the beach
<海で飲むブドウ酒は格別>

2人とも浜辺でうっかり寝込んでしまい体中が真っ赤になったりしましたが、楽しく過ごすことができましたとさ。
次はどこに行ってやろうか!!
期待に胸が膨らむぜ!!
at the port in Niijima
スポンサーサイト

台湾旅行

皆さんお久しぶりです。
ブログを更新するのも・・数か月ぶりと怠けておりました。すみません。
6年間勤めた会社を辞め、新たな職場でスタートするまで3週間ほどあったのですが、特に何をするわけでもなくダラダラしていたなか2月1日に突然思い立ち、3日早朝7時のフライトで台湾は台北へと飛んで行きました。

全くの下調べもせずに行ったため、到着した3日は旧正月(春節)のまさに元旦。
店という店はほぼシャッターが閉まっていて、台北の街の静けさにビックリしました。
台北の街(春節)
<静まり返った台北の様子>
何も計画がないうえに、ブックオフで買っていったガイドブックの致命的な欠陥(別冊付録の地図集が付いてなかった!)のため宿さがしも難航。2時間くらい歩きまわってようやく見つけられたのが今回最後までお世話になったゲストハウス「あかり」でした。※持っていたガイドブックは古かったため「おおしろ」と紹介されていましたが。最近オーナーが替わったのに伴い名前も変わったとか。
ゲストハウス「あかり」のドミトリー
<ドミトリー(4人部屋)もキレイ>
矢澤さんという日本人が運営している、非常にきれいなゲストハウスで、ドミトリーで1泊350NT=約1,000円(一泊目のみ400NT)。掃除もこまめにしてくれるうえに洗濯も無料でやってくれます。インターネット&Wi-fiもあるし、シャワーもお湯が出るし、共有スペースにはマンガ喫茶並みの本棚が!
※中にはずーっとマンガばかり読んでいる人も・・・
あかりの本棚
<これ、どうやって揃えたんだろう・・・。>

台湾にいる唯一の友人、スケーターのエウジェニオには出発前(2日前)からFacebook経由で連絡していたのですが、一向に返事なし。せっかく行ったのに会えないのは残念なので彼の友人リストからスケートを持った画像の台湾人にコンタクトし、翌日エウジェニオの携帯番号GETに成功!! 会うことができました。
エウジェニオと再開!
<エウジェニオと再会!>
4年ぶりに会う彼は変わっていなくて安心。のんびりした台湾の生活も気にいっているようでした。
彼に現地のスケート仲間を紹介してもらい、クラブとか釣りとか夜遊びにたくさん連れて行ってもらいました!
相変わらずスケートうまかったなー。やってないって言ってたのに・・・・。
台北の釣り堀にて
<釣り堀で鱒(ます)釣りを楽しんだり>

いやー良く飲みました。
<バーにも何回か行きました>
現地では素敵な友人もたくさんできました。毎日飲んで食べてしたので、少々腹のあたりが心配です。
そろそろ体重計を買わないと・・・・・・
フライドチキンでか!
<士林(スーリン)夜市のフライドチキン大きすぎ>

台北にはスケートスポット(主にレッジ)が多数あり、ストリート好きには相当楽しい街でした。
次回一緒に行く人、募集します。よかったら来年にでも行きませんか(笑)??
台北(南港)のスケートパーク
<スケーターの方が気になっているかと思ったのでパークの写真も一枚>

ピンク
<現地の公園で見つけたピンク色の生物>

汗だく日記

コクーンタワー
<なんかCGみたいに見えるよね?新宿のコクーンタワー>

いやー暑い!
毎日スーツで汗だくになっております。
寝巻きのTシャツも、一晩に必ず1回は着替えます。
ハンカチなんてナンセンス。タオルでないと吸えない量の汗が出ます。

トニックシャンプーと、GATSBYの<ICE-TYPE>のウェットティッシュと青蹴り(BLUEKICK)が必須の毎日です。
ていうか使ってない人、本当にお勧めです。

暑くてあつくて嫌になりそうなんだけど、本当に暑いとなんかニヤけてしまう、そんな経験ないですか?
スーツで汗を流しながらニヤニヤ歩いているリーマンを見かけたら、俺かもしれません。

あ、そうそう。
最近平日の仕事後に週一くらいのペースでオヤスケしてます。
場所は主に新横浜のスケートパークですが、ご希望があれば他の場所にも出没できるかと思います(東京都近郊に限りますが)。
もし平日オヤスケチームに加わりたい、そんな方がいましたらぜひご一報を!!

雨の季節

謎のイタリア人

のはずですが、今年の東京はあまり梅雨っぽくない天気が続いていますね。

最近はなんだか仕事が忙しく、週末の行動もなんだかワンパターン化してきていて、人はこうやってオヤヂになっていくのか、なんて感じています。

先週末には高校の時のプチ同窓会がありましたが、皆あまり変わって無かったことに安心しました。ハンドボール部の時のコーチ(当時30歳、今48歳)が恐ろしいほど変わっていなかったのが何よりも印象的でした。

親友は今月より諸事情にて仙台へ飛ばされ、もうしばらくは帰って来ることはないでしょう。

そうそう、先週の新横浜のパークでは小学生に吹っ飛ばされ負傷しました。
子供は大好きですが、言うことを聞かない子供にはこれから厳しくしようと心に誓いました。

バイカーの皆さん、晴れが続く季節になったらツーリングしましょうよ。
 革ジャンとか着てさー。
  汗だくになってさー。
    マシントラブルとかしちゃってさー(大体いつも俺)。

スケートは、遠征したい。
 山形とか、岐阜とか、そうそうASPOにも行きたいな。

同級生には波乗りにも誘われた。
 でも海って、なんかおっかないんだよねー。
   ベタベタするしねー。

今年も夏を楽しむために、たくさん計画しますー。

<写真は渋谷で見かけた外国人です。>

お久しぶりです

KobaOettinger
<Photo: Papa-koba S124 by にし>

ご挨拶がスッカリ遅くなりましたが、忘年会にご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
また2010年になりました。皆様今年もよろしくお願い致します。

今年も楽しく、そして動きのある年にしたいですね。

がんばってまいります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。