J・CREW
友達たくさんとのゆかいな生活についてレポートする部ログでしょう。

「自分はキス魔だと言ってる女性は、自分のことをキレイだと思ってるんだよ」

どうも、皆さんこんにちは。

5月に腰を痛めていらい、一切スケートをしていないJIROです。
もうだいぶ良くなった感じなので、今週末あたりに復帰したいなーと思っとります。
皆さん、ぜひ誘ってください。

さて、先週末はI氏に「アナゴ釣りに行かないかと誘われ、二つ返事でOK。行ってまいりました。
アナゴとかうなぎとか、酢豚の中のパイナップルとか、甘辛い味付けのものは はっきり言ってキライなんですが、とにかく行ってまいりました。

通常、釣りに行くときには朝早くに家を出て、日の出と同じくらいに船に乗る感じだったんですが、今回はお昼に出船とのことでのんびり。
でも話を聞いてみると「アナゴは夜行性」とか言ってるのでどういうことなんだろう?と思ったら、時間を分けてターゲットを変えるんだとか。

I氏on the boat June 2009
<↑ 釣り人、 I氏。>

まず第一ラウンドは「キス勝負
I氏にシカケをお願いし(サンキュー)、いつ見ても気持ちの悪いイソメちゃんを引きちぎって針に付け、言われるがままに釣り糸を垂らすとさっそく反応が。
おー釣れるつれる。
気分はもう売れっ子アイドルですわ。
なんだか俺、キス(釣り)が上手いのか、20匹以上は釣れましたよ。エッヘン
めでたく「キス魔」の称号をいただき、ルンルン気分で第二ラウンドへ。

30分くらい移動して開始した第二ラウンド「真鯛勝負
ここでビギナーズラック炸裂。

(詳細は省きます。)

ハイ!!真鯛ゲット。重さ4キログラム超!の重量級です。
Fishing June 2009
<↑俺の、けっこうデカいんだぜ!!の図>
真鯛は4kg超!
<↑船長が量ってくれました>
正直、どうやって釣ったのかはイマイチ覚えていません。
船長の指導(怒鳴り声)にただただ従ったというのが率直な感想。
でも初めての大物って、マグレでもやっぱり嬉しいやね。

でもね、肝心のアナゴはね、俺はその後1匹しか釣れなかったんです。ビリですわ。
しかもね、次の日に居酒屋イタバシに行った時に、食べるのを忘れちゃったんです。

でもまぁ、板前トシローが調理するタイのお刺身やらアラ煮やら、いろいろとおいしく頂きました。
キスの天麩羅も、お塩でおいしく頂きました。
サイズ比較の図
<↑まな板の上のタイ>

I氏、今回も楽しい釣りに連れて行ってくれてありがとう。
また次回も連れて行ってくれぃ!!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。