J・CREW
友達たくさんとのゆかいな生活についてレポートする部ログでしょう。

新島紀行

皆さん、2011年のゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
関東地方は幸い天気にも恵まれ、いい連休を過ごした方も多かったのではないかと思います。

私は今年の連休は10連休いただきました。
前半はスケート、中盤は旅行、後半はのんびりといった感じで過ごすことができ、
それはそれはリフレッシュして仕事に戻ることができました!!

今年のGWの目玉イベントは、前職の同僚 ローレンス に誘われて行ったキャンプ旅行でしたね。

ことのキッカケは4月もほぼ終わりかけの27日に来た
「Wanna go camping Jiro?? (ジロー、キャンプに行きたくないか?)」
というローレンスからのメール。
即座に 「いいね、行こうぜ!」 と返事をしたものの、どこに行くのかとか詳細はちっとも決めることもなく、直前まで全てが未定といういい加減な2人。
そして出発1日前になって
「テント持ってない?」
と質問メールが。

おい、キャンプ=テントだろうが(怒)。

残念ながら私が持っているのはツーリング用の一人テント。野郎2人なんてとんでもない(お断りです)。
  ※女性は応相談です
彼もなんとか当日仕事のあとにテントを購入できたから良かったものの、余裕だろうと思っていたチケットもフェリーを運航している東海汽船に電話してみたところ
「もう席は全て完売です。残りは床で雑魚寝するしかありませんね。」
だと。
仕方ないので「席なし」でもいいや、と2人で浜松町は日の出桟橋へ向かいます。

金券ショップで買うことのできる東海汽船の株主優待券(30%オフになるらしい)を頼んでおいたのに、浜松町に着く直前になって 「あ!!何か忘れたと思ったら、それ買い忘れた!!」 と気づくローレンス。おーい!!!
結局定価でチケットを買うことに・・・・・。(片道約6,000円ナリ)

Sekinashi Ticket
<チケットに光る「席なし」の文字>

特に寒い時期ではないものの、乗船後すぐさま室内の床を奪い寝床を確保。

席なし = NO SEAT
<ボチボチのロケーションにブルーシートで陣取りご満悦のローレンス>

Refugees
<屋外のデッキ(甲板)はこのような有様になっていました>

午前8時過ぎ。初めて上陸する新島の港は、「Tokyo Gaijins」とか称する100人近い外国人ツアー集団でごった返していました。
どうやら目指すキャンプ場は同じようなのですが、彼らは荷物をトラックに積み、事前に予約した自転車にまたがって優雅に消えて行きましたが、私たち2人は自転車を借りることもできず、パックパックを背負ったままキャンプ場へ40分ほど徒歩移動・・・・。
しかし驚いたことに新島のキャンプ場はなんと無料!
大いに盛り上がった2人は早速テントを設営し、自転車を借りに町へ買い出しへ!
Camping site in Niijima
<トイレをはじめ、管理の行きとどいたキャンプ場がなんと無料!素晴らしいぜ新島!>

at Camping site in Niijima
<一泊目の夜は大雨だったものの、翌朝は快晴!!>

Yoichi's Pizza House
<ピザ・ハウス 洋一の店 にて>

Jiro Drinking at the beach
<海で飲むブドウ酒は格別>

2人とも浜辺でうっかり寝込んでしまい体中が真っ赤になったりしましたが、楽しく過ごすことができましたとさ。
次はどこに行ってやろうか!!
期待に胸が膨らむぜ!!
at the port in Niijima
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。