J・CREW
友達たくさんとのゆかいな生活についてレポートする部ログでしょう。

裏権 the 10th

Railway

週末は富山へ遠征。裏権10に出場しました。

そしてそのスケートパークに隣接する市立の公園。

一言で表現すると、『危ない』。
遊具のほとんどがかなり大型、高さ5~10mなどはザラ。ロープウェイ式のやつなんかはスピードなどがいくらでも出せるうえ、公園自体が急な斜面に設置されている。全体的には子供用の雰囲気をかもしつつ作られている割りに、自分が親だったら子供から一瞬たりとも目を離したくない、そんな設計だ。(俺も普通に歩いていて素ゴケしたし、森ポンやマサは遊具でスピードを出しすぎコーナーに激突。スケートでコケた時より痛そうだった)
↓恐怖に顔も引きつる 森 滋 27歳
Moripon

こんな公園(公共施設)が東京などにあった日には、子供が怪我をした、と抗議が絶えないだろうがそこは富山。おおらかな県民性を肌で感じた。

しかし、その遊具の使い方を示す看板がユニーク。とても公共施設とは思えないユーモアあふれる内容は、はっきり言って遊具より面白かった。
富山の魅力を垣間見た、そんな週末だった。

Manual

↑↓さりげなく、人生や「大人になるため」に必要な知恵が盛り込まれた遊具の説明書き・・・。シュールだ。
Swing_board


Sunset

きれいだった夕暮れ・・。目にしみたぜ。
スポンサーサイト

Comment

んー、富山…
侮れん。
「聞き分けの無いお子様には『カンダタのくもの糸』をお勧めします」
いやー、お勧めされてもなー。
2006.05.01 11:01 | URL | イタバシ #- [edit]
森くん相当怖かったんだろな、、


スケートしているときでさえ、あんなにひきつった顔見たことない、、、
2006.05.01 19:02 | URL | MJ #- [edit]
Rescue 911 & 裏権お疲れでした
裏権、お疲れ様でした。
あの遊技で遊ばれたみたいで…
ちなみに、この遊技…

「月に3回は救急車出動してる」

との事です(消防士の友人曰く)
森ポンさんの顔が引きつるのは「必然」かもしれませんな。

あ、俺…桜ヶ池ローカル(南砺ローカル)のフミと申します。
宜しければ、うちのBlogリンクして貰えると嬉しいっす。
2006.05.01 20:31 | URL | Fumi@富山ローカル #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcrew.blog23.fc2.com/tb.php/118-25582320
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。