J・CREW
友達たくさんとのゆかいな生活についてレポートする部ログでしょう。

Thailand

Buddha and a temple

 え? いつタイに行ったんだって?
 
 すっかり遅くなったぜ、タイ旅行記
はい、1月のアタマに行ってきましたThailand。
帰ってきてから忙しさにかまけて全然アップできませんですみませんでした。仕事にあそびにプライベート、すべてがぎゅーぎゅーでしたから。おまけにないんですよ、はい。PCが。家に。そろそろ買わないと・・・・。何にしようかなー。
仕事場にも後輩が左右をはさみ、あんまり仕事中に部ログアップができない環境になっちまったってのもあるな。
というわけで、今日は残業ついでにやってみました。
Bangkok

 2007年初の旅行はThailand。前回の Malaysia ですっかり東南アジアの魅力(安い・アツい・うまい)に取り付かれた私は、まゆみ姉さんを連れて1月1日に成田空港を出発、Bangkok へ。
初日には北へ数時間離れたアユタヤ(Ayuthaya)遺跡へGO!
jiro in Ayuthaya
<↑合成写真じゃないぜ!>

 クメール文化の影響を色濃く残すこの遺跡は、お隣のカンボジアはアンコール・ワットと同じ様式だという寺院がたくさんありました。個人的には木造より石造建築物のほうが好きなので、大いに楽しんできたっすよ。
 頭の中には次の旅行の行き先としてカンボジアかベトナムがあがっていた私にとって、「次はアンコール・ワットへ行きたい」という思いが強くなったのは言うまでもありません。
Jiro in PhiPhi
<↑リゾートが似合うオトコ を目指して>

そして3日目にはレオナルド・ディカプリオ主演映画「The Beach」で有名になったピピ島(Phi Phi Islands)へ。
ご存知の方も多いかと思うのですが、私、もともとあまりリゾートに興味があるタチではないんです。が、今回は自称ハマのお嬢様(=ヤンキーか?)を自称する方をご同伴だったものですから、気分は「あたいをビーチに連れてって」状態。
 意外やイガイ、青い空・白い砂・安い食べ物と原付バイク。これ、イイ!

@ Gas Station

 前回のMalaysiaでは原付を借りて早々(約300M)でガス欠、炎天下を数キロ押して歩くという、信じられない事件が起こったため今回はマメな給油を行うワタシ。賢い!しかし給油マシンにはわけのわからない「95」とか「91」という数字のみ。そして95はワイン色。おそらくはレギュラーとハイオクとか、そんな違いなんだろうけどよくわからない。(実際は91はレギュラーガソリン、95はハイオクだったらしいがテキトーに入れました)英語もほとんど通じないので日本語で話してもほとんど変わらんのですよ。いやー必要ですねージェスチャーって。もう適当。海外旅行に語学の勉強なんて必要ない、って本当なんですね。
Excuse me
<↑道だって日本語で聞いちゃいます。「ここ、わかる?」>

 なんたってこのクラビ(Krabi)地方、自然が豊かです。森海のほかにも、素敵なお湯の楽園「ホットスプリング(=温泉)」や「エメラルド・プール」のある公園など、レンタルバイクを爆走して駆け回りました。
Emerald Pool
<↑なぜか水がエメラルドグリーン。でも入ってみると透明。不思議で素敵。>

 そう、そして何よりも素敵な魅力はスパイシー&デンジャラスな「タイ料理」。東京でもデスソース愛用者のワタシにとって、東南アジアはどこをとってもエスニックフード天国。普段汗っかきでツラい思いをしている私ですが、ここはどれだけ汗をかいても全然OK!さらに同伴者が大の「辛いもの苦手」とあっては残飯処理だって強制任務!食べた食べた。でもってもぅびしょびしょですよ。

Spicy Food
 <↑女の子だったら化粧落としナシでもスッピンになる発汗量>

 麺類などの食べ物が1品約25バーツ(80円くらい)から。屋台や路面のローカルなレストランでどんなに食べたって一人あたり500円もあればお腹いっぱいだなんて・・。大食いには夢のようだ。大体日本の1/3くらいかな。そしてその物価の安さは日用品にも及ぶ。水は500mlで約30円、衣類は1点200円くらいから。それでもこの社会は“値切り交渉”が基本。「もともとが安いのに・・・」なんて遠慮しがちな金持ち日本人を演じているとソンをする。
 今回の旅行でもたっぷり食べて、泳いで、歩いて、買い物してきましたよ。やっぱり海外旅行は1週間くらい行かないと、だね。
次回は・・・・いつ、どこにしようか。やっぱり次もアジアなんだろうなー、と漠然と考えてます。誰か次、一緒に行く人~!?
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcrew.blog23.fc2.com/tb.php/197-764b7bc2
【東南アジア】について
東南アジア東南アジア(とうなんあじあ、Southeast Asia)とは、中国より南、バングラデシュより東のアジア地域を指し、インドシナ半島、マレー半島、インドネシア諸島、フィリピン諸島などを含む。主に、大陸部東南アジアと島嶼部東南アジアに分けられる。戦前の日本におい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。