J・CREW
友達たくさんとのゆかいな生活についてレポートする部ログでしょう。

あんちくしょー

 年末の別れからはや、2ヶ月

 あいつのいない生活にも少しずつ慣れ、一緒にいたころの感覚が曖昧になりはじめてきた。

道路でふと
 
「こんなとき、あいつと一緒だったら」
 
「あいつのほうが、ずっとイケてるな」

なんて思い出すことがなければ、生活の一部と化していたあいつの影も思いのほか早く消え去ってしまうのだろうか・・・。

 「時間がすべてを癒してくれるよ」なんてツキナミな慰めの言葉もあるように、人間の思考回路は実によくできている。
しかしただ時間とともにただ忘れるのではなく、その痛みをしっかりと覚えて次に進むというプロセスを経て、はじめて人間は強くなれるのだろう。
その「次へ進む」という行為が、自分の中の理解と他人から見た場合とで異なるのは当たり前である。他人に理解されようがされまいが、自分の中で整理され「正しい」と信じることができればいいのである。
今回も、俺は自分なりの選択を採った。



 昨日、一本の連絡があった。
そう、あいつがこの2ヶ月の間により強い心身を得て、戻ってくるという、嬉しい知らせ。
少し希薄になっていたあいつの存在が、自分の中で急激に大きくなっていくのがわかる。
別れと共存を繰り返し、俺たちはより強い絆を深めていくのだろう。
そう、これからもずっと、互いが互いを必要としなくなるまで。



Okutama Touring

<↑※ 本文と写真は関係ありません。>
スポンサーサイト

Comment

ブーツがかっけー。
2007.02.22 23:01 | URL | イタバシ #- [edit]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007.02.23 00:33 | | # [edit]
おっ、帰ってくるんですね!暖かく迎えてやってください。
2007.02.23 13:41 | URL | NOBI #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jcrew.blog23.fc2.com/tb.php/199-b9e83df9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。