J・CREW
友達たくさんとのゆかいな生活についてレポートする部ログでしょう。

秋のツーリング

堂ヶ島

いよいよ秋も深まってまいりました。
てなワケで、11月1日(日)にバイクツーリングを企画しました。
行き先すら決まっていませんが、10台くらい集まりそうなので今から楽しみです。
(一応、日光、軽井沢あたりを候補地にしています。いい場所あったら教えて下さい!!)

天気予報によると、少し雨のおそれがあるんですが・・・大丈夫ですかね。
皆にカッパの用意をしてもらわねば・・・・・。
その他、参加希望者も随時募集中です!

行ってきたらまた日記書きます~~~。

偶然の遭遇

BSAゴールドスター
< BSA Gold Star, DBD34, Clubman >

先週の金曜日は会社を早退して免許証の更新に。
2時が受付の締切で、1時10分に会社を出た私は府中の免許センター目指してまっしぐら・・・・のハズが会社を出てすぐの路上でモノスゴイものを発見!! バイクを止めました。

なんと、ホンモノのBSAゴールドスター、(しかもアルミのレーシングタンク付き!)やビンセントを積んだトラックが路上に停まっていたのです。
なんという偶然でしょう。これは正に天が与えた奇跡とでもいうのかしらん。

50年以上前のバイクとは思えない輝きをたたえながら並ぶ希少車にもう夢中です。

BSA Gold Star
積み込みをしているのか、ただ固定バンドの締め具合を確認しているかわからなかったけど、作業をしている人に「すみません、写真を撮ってもいいですか?」と聞いたところ、快諾!!!!!
カスタムの参考にすべくケータイにて写真を撮りました。

「これ、これから博物館とか美術館に運ぶんですか」
と聞いたところ、
「いえ、これから納車です」
だって・・・・・・・・。

BSAゴールドスターは原産国のイギリスで約10,000ポンドくらいで取引されているようなので、今のレートで約150万円。そしてもう一つのビンセント(画像下。多分Cタイプ)なんて500万円以上するみたい!!!
こんなの乗り回す人がいるのかとショックを受けましたが、後ろ髪をひかれる思いを引きずりながら府中へと急ぎましたとさ。
Vincent Blackshadow?
<Vincen BlackShadow>

悪夢ふたたび

いつもの待ち合わせ場所

先日、森ポンと I 氏とのびちゃんの4人で横須賀日帰りツーリングに行ってきました。
いつもの交差点で待ち合わせて、第三京浜(保土ヶ谷)で森ぽんと合流。そこから横浜横須賀道路を通って、まっすぐ横須賀へ。電車で行くと遠く感じる横須賀もバイクだと意外と近いもんで、1時間くらいで着いちゃうんですね。

うみかぜ公園とかドブ板どおりとか、海軍カレーを通過して、その後は海沿いを流して城ヶ島へ。
ゲソとか食べながら優雅なひと時を過ごしました。
城ヶ島にて
<晴れ渡る空の下でポーズをとる仲間達>

順調に思えた日帰りツーリング。しかしそれは帰り道にやってきました。

ツーリング中盤から、なにかカブっているような症状が出始めていたオイラのSR。
「キャブセッティングが狂っているのかなー」と思っていたのですが、どんどん症状が悪化していきます。オレンジブルバードでオーバーホールして、その後は500キロ、1,000キロでオイル交換して、その後1,000キロも走っていないので「まさか」といった感じです。

横浜横須賀道路でまさかのリタイア・・・・・。レッカー移動となってしまいました。

圧縮は十分あるようで、火も飛んでいて、特にエンジンからの異音もないのですがアイドリングがまったく安定しません。キャブか、ヘッド部分に異常がありそうな気もしますが、正確な原因は不明です。
後日バイクはオレンジブルバードへ送ってもらいましたが、果たしていくらお金がかかるのでしょうか・・・・。

そして、こいつのナンバープレート変更はいつになるのでしょうか・・・・・・。
Made in England
乞うご期待(?)

秋の到来

もみじat龍頭の滝2
雨がふるごとに、寒くなっていきますね。

先週の日曜日に、おなじみJKバイカーズの連中(森ポン、I氏、マサ、俺と新メンバーのマックさんの5人)で日光へ日帰りツーリングに行ってまいりました。

夕方18時からの予報が雨50%と、けっこう高確率だったため躊躇しましたが、今まで北の方へはあまり遠出したことがなかったので、カッパ持参で決行しました。
朝の8時にいつものミーティングポイントに集結して軽く腹ごしらえをすませ、いざ出発。
外環⇒東北自動車道で目指すは栃木県。

日光エリアに到着したのは・・・・何時ごろだったかな。多分10時半くらい。
おなかが減っていたので、
ご飯丸<こんなご飯でもよかったんですが>

駅前のそば屋さんに入っておソバを注文しました。
日光駅前のそば屋にて<なんてソバ屋に似つかわしい集団だろうか。>
まいたけ蕎麦<まいたけ蕎麦。もちろん天然のまいたけです。>

そもそも俺が日光に来たのは、小学校6年生以来の実に22年ぶり(爆)
もちろんその時の記憶なんてカケラもありません。最近のこともよく忘れますから。
I氏が何やら 「いろはにほへと ちりぬるをわかよたれそ つねならむうゐのおくや・・・・」 などとアヤシゲな呪文を唱えるのを無視して、その後一同がうねる山道をのぼり目指したのはウワサの「華厳の滝」。
華厳の滝にて<華厳の滝は辛かった。>
500円のエレベーターが高いと全員が言うので、滝はあくまで遠くから見るだけにして、次はさっきのオソバ屋さんのおじさんオススメの「竜頭の滝」へ。
マサ、森ポン&板橋at龍頭の滝<森ポン、I氏 & マサ@竜頭の滝>
うん、個人的にはこちらの滝の方がなんか良かった気がします。なんつーか、身近な感じ?

もみじat龍頭の滝<もみじ>
中禅寺湖のあたりは標高も高いのか、山のあちこちが色づき始めていて紅葉のシーズンの訪れを感じさせました。奥多摩のあたりも、あと1ヶ月もすれば見ごろになるでしょう。

いろは坂を下って、最後のスポット「東照宮」へ。
よみがえる記憶「確か、小学校6年生の時に“移動教室”で来たとき、外国人にボールペンをもらったなー。」←それだけ
この史跡では特に「鳴き龍」がオススメですよ。あれはいい。
この薬師堂にいたお坊さんにちょっと腹立つひとがいましたが、大自然と歴史を感じる建物に心癒されたオトナは逆らったりしませんでした。
ただ心で念じたのは
「あんなやつ、来世でアメーバーとかになってしまえ。」

日光東照宮にて<東照宮の前で>

その後降り出した雨にも負けず、一同は半ば維持で宇都宮に寄って餃子をたらふく食べて帰りましたとさ。
またツーリング、企画します。
あ、バイク持ってる人、今月末か来月アタマ、空けといてください。

JKバイカーズ 春のツーリング

こうだよ、こう。
正しい乳のしぼり方、教えます。

雨の続くこの頃。スケートとバイクをこよなく愛する集団「JKバイカーズ」の不定期ツーリングが6月1日に開催されました。
当日は嬉しくも快晴。朝の9時過ぎに集合してみると、カンボジア旅行仲間のウガジンや元アフロ・ミカミ率いるBMX/高円寺勢が加わり、総勢10代、いやいや10台の大所帯。
目的地はこれまた初の千葉県。これまでは神奈川や山梨などがメインでありましたが、目新しいイベントに目がないオトナ達が大集合したというわけです(ひとりだけ10代でしたが)。

JKツーリング千葉編

アクアライン(料金高すぎ!!)を通り、一同がまず目指したのは富津の「マザー牧場」。
北海道や牛乳のパッケージ名を除いた牧場のなかで、関東でこれほど有名な牧場があるであろうか、という代表格。ですが行ったことはありませんでした。だから企画者の特権でここをチョイスしたというわけですよ。
アクアラインの「海ほたる」にて、なんと一般料金より320円安い前売りチケットをゲットし、牧場に着いた野郎たちがまず手にしたのはアイスクリーム。
牧場アイス

そして運良く到着より30分後には一同“本命”の「乳しぼり体験」が。
それぞれのヨコシマな想いを持った大人10人が、自分の番を待つ。
正しいしぼり方を伝授するテクニシャン・ナイスミドルの説明が、彼の歩んできた人生を感じさせる・・・。 「う~ん、エロス。」

そしていざ本番。
ひとり「2しぼりのみ」という条件のもと、それぞれが自分の指先に集中する。
嬉しそうな板橋
<思わずニヤけるI氏。見守るテクさんの手にも力が入ります>
森ポン笑顔がひきつってるぞ
<心なし顔がひきつるSPC代表、森氏>
シャイボーイ・マサ
<直視できない、J-Crewいちのシャイボーイ・マサ>
三上ダブルフィスト
<掟破りのダブル・フィストを披露する、元アフロヘアー。そんなに絞ったら、後の人まで持たないぜ!>
その後は備え付けの石ケンでよーく手を洗ってから子豚のレースを見ましたとさ。

牧場の様々な思惑を感じ取りながら、大人たちはレースを暖かい目で見守りましたよ。
ぶた猛ダッシュ
<速い、はやい。>
(後編へ続く・・・・。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。