J・CREW
友達たくさんとのゆかいな生活についてレポートする部ログでしょう。

「自分はキス魔だと言ってる女性は、自分のことをキレイだと思ってるんだよ」

どうも、皆さんこんにちは。

5月に腰を痛めていらい、一切スケートをしていないJIROです。
もうだいぶ良くなった感じなので、今週末あたりに復帰したいなーと思っとります。
皆さん、ぜひ誘ってください。

さて、先週末はI氏に「アナゴ釣りに行かないかと誘われ、二つ返事でOK。行ってまいりました。
アナゴとかうなぎとか、酢豚の中のパイナップルとか、甘辛い味付けのものは はっきり言ってキライなんですが、とにかく行ってまいりました。

通常、釣りに行くときには朝早くに家を出て、日の出と同じくらいに船に乗る感じだったんですが、今回はお昼に出船とのことでのんびり。
でも話を聞いてみると「アナゴは夜行性」とか言ってるのでどういうことなんだろう?と思ったら、時間を分けてターゲットを変えるんだとか。

I氏on the boat June 2009
<↑ 釣り人、 I氏。>

まず第一ラウンドは「キス勝負
I氏にシカケをお願いし(サンキュー)、いつ見ても気持ちの悪いイソメちゃんを引きちぎって針に付け、言われるがままに釣り糸を垂らすとさっそく反応が。
おー釣れるつれる。
気分はもう売れっ子アイドルですわ。
なんだか俺、キス(釣り)が上手いのか、20匹以上は釣れましたよ。エッヘン
めでたく「キス魔」の称号をいただき、ルンルン気分で第二ラウンドへ。

30分くらい移動して開始した第二ラウンド「真鯛勝負
ここでビギナーズラック炸裂。

(詳細は省きます。)

ハイ!!真鯛ゲット。重さ4キログラム超!の重量級です。
Fishing June 2009
<↑俺の、けっこうデカいんだぜ!!の図>
真鯛は4kg超!
<↑船長が量ってくれました>
正直、どうやって釣ったのかはイマイチ覚えていません。
船長の指導(怒鳴り声)にただただ従ったというのが率直な感想。
でも初めての大物って、マグレでもやっぱり嬉しいやね。

でもね、肝心のアナゴはね、俺はその後1匹しか釣れなかったんです。ビリですわ。
しかもね、次の日に居酒屋イタバシに行った時に、食べるのを忘れちゃったんです。

でもまぁ、板前トシローが調理するタイのお刺身やらアラ煮やら、いろいろとおいしく頂きました。
キスの天麩羅も、お塩でおいしく頂きました。
サイズ比較の図
<↑まな板の上のタイ>

I氏、今回も楽しい釣りに連れて行ってくれてありがとう。
また次回も連れて行ってくれぃ!!!!

この野郎!最高だぜ!

唐揚げはじめました
<並ぶどんぶりたち>

先週末に忘年会ご参加いただいた方々、ありがとうございました!
一次会は何事もなく終えることができ、楽しく過ごすことができました。
これも皆さんのお陰です!
来年もおそらく開催するので、ご参加のほどよろしくお願いします。

さて、一部のスケーターの間で伝説となっていた幻のラーメン屋 『溝の口野郎』に足を運ぶ機会があったので、本日はその一部をご紹介します。

野郎との出会いはもう10年以上前、私が大学生だったころのハナシです。
ラーメンは前から好きでしたが、なぜこの店に入ったのかは覚えておりません。
しかしその店のインパクトは、ラーメンよりもその『トッピング』にありました。

私が愛してやまない永遠の恋人、「G」が入れ放題なのは当たりまえ。
しかしこの店の偉大だったところは『ニラキムチ』、『メンマ』、『きくらげ』、『紅しょうが』、『コーン』なども入れ放題という太っ腹なところでした。
無料トッピング

のちほど、唐揚げはじめましたの張り紙とともに、なんと無料トッピングアイテムに 『鶏の唐揚げ』が追加(笑)。もう他の店で 「唐揚げ定食」 なんて食べられません。

中でも最高のお気に入りとなったのがこの 『ニラキムチ』。
あるレジェンドスケーター、T.M.氏には
入れれば入れるほど美味くなるが、入れれば入れるほどクサくなる、両刃の剣のような危険な魅力・・・
と言わせしめたほど。

また食べた日の翌朝、ちょうど帰宅した妹が玄関先で
なに!?この臭い!!! お兄ちゃんサイテー!!!
と驚愕の叫びを上げ、

食後バイクでかっとんでいたとき(時速70キロくらい)、二人乗りしていた彼女が
クサーい!!!!!ゲップした?
と、感知するほどの実力を持っているのです。

当時は相模原在住だったこともあり、ひんぱんに足を運んでいましたが、ここ最近は

1.店から遠くなった
2.社会人(営業マン)になった

などの諸事情によりめっきり足が遠のいていましたたが、昨日行ってきましたよ!

この溝ノ口野郎!
<とんこつ太麺、大盛り+α>
あえて唐揚げを7個入れたとか、どんぶり一杯分ニラキムチを入れたとか説明はしませんが、とにかくすごかった。

お陰で、昨日一日はお腹から強烈な存在感を示し続けた J 34歳。
みんなも、今度一緒に行って味わってみない?

人と話すのが、怖くなっちゃうぜ!

J-CREW 忘年会 2008

OkutamaHouseNov2008
すっかり冬ですなー。

さて、気がつけばもう12月。 寒いはずです。
J-CREWというモノの存在の議論は置いておいて、今年もやります

  J-CREW忘年会2008

できれば、関東のスケーターがたくさん集まって、この1年の総集編のような飲みップリを披露してくれることを期待します。

開催は12月20日(土)夜8時から。
料金は飲み放題+料理のコースで3,200円くらい。
ShirokiyaFoodPicDec2008
↑料理イメージ
場所は例年通りの
白木屋 新宿西口 小田急ハルク裏店 (〒160-0023 新宿区西新宿1-4-7 きくまさビル 2階、TEL: 03-3342-0488)
なので、以前に参加したことのある方なら大丈夫でしょう。
でもわからない/忘れてしまった人のためにマップはこちらに↓
ShirokiyaMapDec2008

スデにメールにて参加表明を、くれた方々はありがとう!
知らなかったり、まだ返事をくれていない人は、ぜひご連絡を!!

楽しみに待っていま~す。

公園を散歩

a girl at Inokashira Park

先日、吉祥寺の井の頭公園を散歩しました。
たくさんの人でにぎわう公園は、大道芸を披露するパフォーマーや家族づれ、自慢の作品を並べる露店や恋人達といった、いろいろな人たちで構成されて、秋のすがすがしい雰囲気を味わうことができました。

夏が終わって、冬が訪れる前のほんの短い期間。僕はそんな秋が好きです。

季節の移り変わりを感じられること。
友人とゆっくり休日を過ごすことができること。
平和な毎日を送ることができること。

いろいろな事に改めて感謝することができた、そんな一日でした。

もぅ

がぁ子
いよいよ夏です。
梅雨もきっともうすぐ終わって、暑くてイヤになってしまうほどの毎日がやってくることでしょう。

ツーリング、スケート、BBQ、花火・・・・・毎年毎年同じことを繰り返しているのだけど、どうしてこんなに楽しみなんだろう。
何か新しいことも何かしてみたい。
そう、今年も仲間たちとたくさん楽しいことをし倒してやるつもりです。


一緒にワイワイやる人も、そうでないひとも、元気に精いっぱい過ごしていこうぜー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。